ホリスティックケアエッセー

2013-11-01 11:30:00
たとえ実の母親でも経験がなければ(あるいは昔の事で忘れちゃった!場合には)理解してもらえないつわりの辛さ

日々、拝見しているつわりの患者さんたちも一度は必ず言われているセリフ「つわりは病気じゃない」

お話しを聞いている私の方が「だから、何?黙って我慢しろって?」と心ないセリフの主に言い返したくなってしまいます。


そんな気持ちのブログ記事です。
つわりこそ、倍返し!したいよね
2013-07-25 09:00:00
7月29日(月)から8月3日(土)まではお休みさせていただきます。

ご予約、お問い合わせは左記のお問い合わせフォームよりお願い申し上げます。
2013-04-23 22:42:00
ゴールデンウイーク中、5/3日以外はカレンダー通りの営業とさせて頂きます。

5月3日金曜日、憲法記念日は
通常通り営業しております。
ご予約可能時間はお問い合わせ下さい


日曜、祝日のご予約に関しましては、お問い合わせいただきますようお願い申し上げます
2013-03-07 11:30:00

肉体の健康の維持には心の健康が欠かせません。

肩こりや腰痛、神経痛、そんな鍼(はり)灸に代表的な不調だけではなく、思いグセや出来事の受け止め方、ご自分さえも気づいていない辛い気持ちを聞かせて頂くために、ホリスティックケア・プアマナはプライベートスペースでの施術にこだわります。

一度来ていただくと『予約の電話を入れただけでも楽になってしまう』プアマナの施術
この先もずっとそういって頂けるような施術を続けて参ります


2013-02-04 12:00:00

節分を過ぎて、旧暦では新しい年が始まりました。
お正月には初春を寿ぎ、とご挨拶をしますが、実際はまだまだ寒い日が続きます。

インフルエンザやノロウィルスも猛威をふるっていますが、意外にも寒い時期に気を付けなければいけないのがぎっくり腰などの関節や、筋肉のケガです。なかには、ふとした拍子に古傷が痛みだした、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

辛く長引く痛みにつながるケガは、ちょっとした身体の使い方で避けられることがあります。

それはしっかりと動作をする方向へ身体全体を向けること

ケガというのは思いがけない拍子に起こるものですが、多くが「ひねる」「ねじる」「伸ばす」などの動作が原因になっています。その原因の多くは、目線と身体の方向が一致していないせい。

狭い空間のものを拾おうとして腕を伸ばす
立ち上がった後に忘れ物を急いで拾おうとして腰をひねる
ベランダに出した靴に片足をだけのせて選択物を取り込む

そんな不安定な姿勢と、目線の先とはちぐはぐになった身体の軸が、無理な動作を生んでしまいます。
寒くなってくると、身体の柔軟性も失われてきますので、くれぐれも横着は禁物です


1 2 3 4 5 6 7 8 9